カジノゲームのルール

ブラックジャックの遊び方

「ブラックジャック」は、世界中で最もプレイされていると言っても過言ではないほどの高い知名度を誇るカジノゲームのひとつです。

さらに、「ブラックジャックを決めることができればすべてのカジノゲームに勝ちやすくなる」と言われている存在でもあります。どうせカジノで遊ぶなら誰もができるだけ勝って儲けたいという思いをお持ちのことでしょう。

そのような夢の一攫千金をつかみ取るためにも、ぜひともカジノゲームを初めて行う方はもちろんのことその道を決めたいという方もまずは「ブラックジャック」で遊んでみるのがおすすめです。

そんな「ブラックジャック」ではありますが、その基本的なルールは非常にシンプルな点も大きな魅力と言えるでしょう。

ご存知の方も多いかと思いますが、その基本的なルールは「カードの合計値を21にできるだけ近づけつつ、かつ21を超えないようにする」というものです。

このルールだけを聞くとその魅力がぴんと来ないという方も多いかもしれませんが、実際にプレイしてみるとすぐわかるとおり勝つためにはディーラーとの間で繰り広げる心理戦をはじめとした駆け引きに加え、カードの出現パターンなどの場の流れを正確に読み取る力などが必須です。

それゆえに、とても深みのあるゲーム性を備えた魅力的な存在として長い歴史をもちながら多くのプレーヤーを魅了し続けているのです。

なお、その勝敗に際してはカードの合計値が21に近ければ近いほど強くなります。

ただし合計値が21を超えてしまったら無条件で負けになる点には注意が必要です。

そのため、プレイに際しては手持ちのカードがキーとなる数字「21」を超えない限りは好きなだけ引き続けることができる、ということになります。

つまり理論上最大11枚までカードを引けるということになります。

一方でディーラーにはもう1つ条件が課されます。ディーラー側については合計値が「17」を超えるまでは強制的にカードを引き続けなければなりません。

なお、その際のカードの数え方は「A」については「1」か「11」の好きな方、絵札は「10」として数えほかの2から10の数字についてはカードの表記通りに数えることになる点には注意しましょう。

ただし言葉でどれほど説明されたとしてもその魅力の本質を言葉で伝えることは難しいと言えます。

そのため、少しでも興味がある方は近年では日本にいながら合法的に「ブラックジャック」を楽しむことができるオンラインカジノなどのサービスも多数存在しているのでまずは気軽にそのゲームの魅力を体感してみることをおすすめします。

その際にはまずは賭け金となるチップをテーブル上に置くことでプレイを開始することができます。

そのあとは全員にカードが2枚配られるので、さらにカードをもらうかまたは辞めるかを後は判断するだけでゲームを楽しむことができます。

ぜひ参考にまずは気軽に実際にプレイしてみることをおすすめします。