カジノゲームのルール

ブックメーカーの遊び方

ブックメーカーは、オンラインカジノやゲームとは異なります。

現実世界で提供されているサービスであり、海外では非常に馴染みのある賭け事として人気を集めています。

一般的に、ブックメーカーは提供されている企業によって、どのようなものを対象としているのかが異なります。

このサービスは、色々なスポーツや祭事を対象として賭け事を行っており、そこで表示される倍率によって得られる配当が大きく異なるという魅力があります。

例えば、一般的なスポーツで述べれば競馬などは非常に有名で、海外のブックメーカーではほぼ必ずオッズが掲載されています。

また、大国の大統領選挙の結果なども投票の対象となっています。誰が大統領になるのか、などといったことを賭けの対象として楽しむことが出来るわけです。

表示されるオッズに関しては、胴元側が決めることになりますので、この点は日本国内の変動オッズ制の仕組みと大きく異なるので注意をしなくてはいけません。

仮に、日本国内で競馬をするときには、賭けを行っている人が投票した金額によってオッズが大きく変動するという特徴が存在します。

現時点でオッズが2倍存在していたとしても、対象となるオッズに対して大量の投票があったときには、これが1倍にまで下がってしまうこともあり得ます。

当然ですが、1倍になると100円をかけたとしても戻ってくるお金は元返しの100円です。

一方で、ブックメーカーが提供しているオッズは、その時点から変更がないという大きな魅力があります。

2倍のオッズで掲げられている場合には、そのオッズから変動することがありませんので、固定で報酬をもらえるシステムになっているわけです。

これは、どのようなものを対象としている時であっても同じです。胴元は、期限を決めていつまでに投票を行うのかを確認しておくことによって、倍率を適宜更新しています。

そして、その時点で投票したときにはそれから倍率が変更することはありませんので、非常にわかりやすいというメリットがあるわけです。

実際の投票方法も簡単で、近年ではインターネットから受付を行っています。海外の口座を準備して、そこにお金を入金し、引き落としてもらう形でサービスを利用できます。実際にサービスを利用する際には、ブックメーカー側が指定する口座を開設しなくてはいけないこともありますので、この点には注意をしておくことです。

また、こうした企業を選択するときには、本当に倍率面で得をすることが出来るのかということも確認しておくことが大切です。

ブックメーカーは、それぞれの企業が独自に倍率を提示していますので、実は全く同じ賭けの対象をしているものであっても、倍率が大きく異なることが頻繁にあります。

競馬は特にで、日本国内の公営競馬の倍率と海外の倍率は全く違いますので、海外在住でこうしたサービスを利用する際にはどちらが得になるのかを考えてから投票しなくてはいけません。

世界三大ブックメーカーの1つであり、世界で最も有名なブックメーカーであるウィリアムヒルを利用した方はこちら

ウィリアムヒル 公式ページ